« 明日は父の日 | トップページ | 「花うさぎ」という名前 »

プリザーブドフラワー

最近は、花束やアレンジに代わって、プリザーブドフラワーを贈る方が増えています。

やはり、「枯れないお花」っていうのが魅力なんでしょうね(^^)

あらためて・・・

「プリザーブドフラワー」とは・・・・

美しい姿で長期間保存することが出来るように、専用の液を用いて加工された花のこと。

プリザーブ(preserve)とは英語で「保存する」という意味。

やはり生花と違って長所も多く、寿命が長いのはもとより、花粉等がでないのでアレルギーの心配がないこと、お水をあげなくていい・・・などなどで、大変人気があります。

特に、お年寄りのご家庭に持っていかれる方が多いですね~

お年寄りはお水替えとか大変ですからねぇ・・・・

まぁ、プリザーブドフラワーもいいですけど、私はやっぱり生花のほうがいいかなっ(^^♪

つぼみから花が開いていく、何となく生きているという実感があるというか、パワーがもらえるというか・・・・

こういうのは生花でしか味わえないですからねぇ~

もちろん、生花は枯れてしまいますが、

「花の命は短くて、だからこそ美しい」ですよねっ!!

でも、長く残したい記念のお花なんかには、やはりプリザーブドフラワーがオススメです(^^)

Dscn0361_edited1

こちらは退院のお祝いに・・・とお作りしたプリザーブドフラワーです♪

|
|

« 明日は父の日 | トップページ | 「花うさぎ」という名前 »

お花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196323/15469322

この記事へのトラックバック一覧です: プリザーブドフラワー:

« 明日は父の日 | トップページ | 「花うさぎ」という名前 »