« 夏の香り | トップページ | 鉢物仕入れ »

お国によって・・・

本日、お見えになられたお客様。

ペルー人の男性のお客様だったのですが、カーネーションをお探しで・・・・

赤のカーネーションが欲しかったようですが、今日の花うさぎにはピンク系のカーネーションしかなかったんです。

「水曜日になら入りますが・・・・」というと(あっ、相手の方はカタコトですが日本語しゃべられてたので、会話は日本語でOKでした!)

「お願いします」という事で、ご予約を受けたのですが、数時間後また戻ってこられて

「やっぱり明日欲しいので・・・・」ということで結局はキャンセルになったんです。

そのときに「何で、赤のカーネーションなんですか?」と聞いたら

ペルーでは赤のカーネーションは男性の方にあげる花だそうで・・・

どうやらお父さんにプレゼントしたかったようで(ペルーにも父の日とかあるのかな?)

それが明日でないとどうしてもダメだったみたいなんです・・・・^_^;

結局、その男性のお手伝いが出来なかったのは申し訳なかったんですけど、お国によってお花の持つイメージって違うんだなぁと思いました。

日本で赤のカーネーションといえば母の日のイメージがあるのにねぇ・・・・

以前にも外国人のお客様が見えられたとき、仏花を見て「これください」と・・・・・

話を聞いてたら、(私は英語が分からないんですけど何となく単語だけを聞いて)お世話になった方へのプレゼントだというのに仏花はねぇ・・・(ーー;)

一応、「Funeral」という単語を見せて納得してもらったんですけど・・・・

どうやら仏花がきれいだったからいいと思ったようで・・・・・(うちの仏花は菊以外にもデンファレとかカーネーションとか入ってますが・・・ねぇ・・・・(-_-;))

でも、日本で菊といえばどうしても葬儀や仏花のイメージが強いですが、外国では普通に花束に入れたりするっていいますから・・・・

まぁ、お花は万国共通でも、感じ方やイメージはお国によってそれぞれなんですねぇ~。

また一つ、勉強になりました(^^)

|
|

« 夏の香り | トップページ | 鉢物仕入れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196323/15400785

この記事へのトラックバック一覧です: お国によって・・・:

« 夏の香り | トップページ | 鉢物仕入れ »